ホーム > IT関連 > 最近のセキュリティ記事

最近のセキュリティ記事

ここ最近のセキュリティー関連の記事をピックアップしてみます。まずは、HotmailやGmailのパスワードが流出したというショッキングなニュースから。

Hotmailの数千のアカウント情報が流出、フィッシング詐欺が原因か

Gmailや米Yahoo!メールも情報流出、パスワードの変更を

いずれも、「パスワード失効」的な偽メールを餌にパスワードを盗むフィッシングサイトから盗まれたパスワードが、サイトに曝されていたとか。みなさん、怪しいメールにはくれぐれもご注意を。

先日Microsoftから発表された無料のウィルス対策ソフトですが、今、Googleなどでこのソフトの名称で検索すると、検索の上位に、マルウェアを配布する偽サイトが表れるとのこと。

MSやGoogleの新製品でSEO汚染、不正ソフト配布に利用 – ITmedia エンタープライズ.

検索エンジン側でも、通報ベースでよいので対応してほしいものです。

フィッシングや検索エンジンに頼らず、ブラウザの通信を乗っ取ってパスワードを盗み出す強者も居るとか。

「広告ウインドウが次々開く」、ブラウザーを乗っ取るウイルスに注意

~前略~ Webページの閲覧履歴や、ブラウザー上で入力したパスワードなどを盗み出すブラウザーハイジャッカーもあるという。 ~以下略~

「ブラウザを乗っ取り、ブラウザ上で入力したパスワードを盗み出す…」って、ブラウザ乗っ取ってしまったら、もうやりたい放題ですよね。プラグインとかツールバーとか、ちょっと怖いなぁ。

よく言われますが、怪しいサイトには近づかない、怪しいソフトはダウンロードしないというのが一番の防御策だと思います。あとは、自分の銀行口座やクレジットカードが荒らされていないか、頻繁にチェックすることですね。

Gmailや米Yahoo!メールも情報流出、パスワードの変更を

この記事をついーと
カテゴリー: IT関連 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。