ホーム > IT関連 > データセンターが全てを握る日

データセンターが全てを握る日

クラウドコンピューティングなる言葉が流行っておりますが、もはや企業はサーバーなどのインフラを持たなくなる時代が来るのかもしれません。それを予期するような話。

2012年のデータセンター・サービス市場は1兆2000億円超,IDCが予測

…[前略]… 専用ホスティングはデータセンター・サービスの市場で今後数年にわたって最も成長が見込める。「最近,大手製造業を中心に基幹システムの運用をアウトソーシングする動きが広がっている。経費を抑制しつつシステムを刷新する方法としてホスティング・サービスを採用する企業が増えているようだ」。伊藤氏は今後 5年間で平均12.7%という高い成長を予測する根拠をこう説明した。 …[以下略]…

サーバーをデータセンターにホスティングしたりアウトソーシングに出したりするということは、ある意味インフラ周りの一切合切をデータセンター側に握られてしまうわけで、データセンターによる「囲い込み」も可能になるわけで。そうなると、ベンダー、ツール等々の選定、要員などは、「データセンター側の都合」による影響を少なからず受けるようになるものと考えられます。オープンであること、標準化による品質向上、量によるコストダウンなど、「データセンター側の都合」がユーザーにも都合の良い結果をもたらすことは、充分にあり得ます。

もっと極端なことを言うと、オープン系サーバーにおいては、データセンター以外のインフラ関係のビジネスは成り立たない世界が来るかもしれません。サーバー構築系のSEはどこかのベンダーに転職するか、どこかのデータセンターに取り込まれるか、自分達でデータセンターを持つかしないと生き残れないのかも。あとは、メインフレームでもを勉強するか?

この記事をついーと
  1. JTAKA
    2009 年 4 月 14 日 16:06 | #1

    あらっ?BLOGだなんて似合わない事始めましたね!

    「データセンターが全てを握る日」なんてインフラ系SE志望の私には脅威の記事です。
    ゥオラァ(ノ゚Д゚)ノ ┻┻:’.:・←注)ちゃぶ台

    でも、データセンターにすべて預けてしまいませんか?なんて提案をお客様にしている将来像も、若干浮かんだりしてます。目指すところは「データセンター事業主と業務提携して、新しいインフラをお客様に提案する」ITSですかね、、、、、

    これからもちょくちょく覗かせてもらいまーふ

  2. 2009 年 4 月 15 日 08:55 | #2

    いらっしゃいましー
    似合わないこと始めてみました。

    よく見つけたね。

    > 目指すところは「データセンター事業主と業務提携して、新しいインフラをお客様に提案する」ITSですかね

    うーーん、
    データセンターに取り込まれてしまうって方向ですね。
    私的にはオープン系はあえて捨てるっていう方向性も面白そうですけどね。

    またちょくちょくコメントくださいなー

  1. トラックバックはまだありません。