ホーム > IT関連 > Windows 7での動作報告/ソフトウェア編 その3

Windows 7での動作報告/ソフトウェア編 その3

その2からの続き。

な お、このレポートでは、対象ソフトは必ずしも最新バージョンを使用しているとは限りません。作者やベンダーが正式にWindows 7対応を謳っていないものもあります。また、ソフト/ハードの機能全てをテストしたわけでもありません。このレポートの結果は私自身の使用方法と環境に依 存するものです。正式な対応状況は各ベンダーに確認して下さい。

TMIDI Player 3.8.6

問題なく動いています。以前、USB接続のMIDIポート「MIDISPORT 2×2」がうまく認識できないということを書きましたが、これは正確ではありませんでした。MIDISPORT自身は正しく認識されているようです。TMIDI Playerを使用して、MIDISPORTを経由でMU100を鳴らすことができました。Windows Media Playerで使用できないだけのようです。何か設定方法があるのかなぁ。

CLIE Palm Desktop

結果的には使い物になりませんでした。USB経由のHot Syncができません。Windows XP Modeも試してみましたが、結果変わらずです。Vistaでも同様だったようですね。自分のCLIEの使い方を振り返ってみると、PCとのスケジュールやアドレス帳の連携はする必要がないので、HotSyncが必要なのはアプリをインストールするときだけということになりますが、最近では新しいアプリをインストールすることもなく、また、バックアップはメモリースティックに取っているので、Palm Desktop無しでも過ごせそうです。ということで、Palm Desktopに関しては保留とします。

以上で手持ちのソフトの確認はほぼ終わりです。結果として、Windows 7対応を謳っていないソフトについても、ほとんどのもので問題なく動くという結果になりました。期待していたWindows XP Modeは、結局のところ使い道がありませんでした。強いて言えば、Internet Explorer 6が動かせるぐらいでしょうか。

次回以降は、64bit版Windows 7での動作確認をして行きたいと思います。

この記事をついーと
カテゴリー: IT関連 タグ: , ,
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。