アーカイブ

‘自作PC’ タグのついている投稿

Windows 7での動作報告/ソフトウェア編 その3

その2からの続き。

な お、このレポートでは、対象ソフトは必ずしも最新バージョンを使用しているとは限りません。作者やベンダーが正式にWindows 7対応を謳っていないものもあります。また、ソフト/ハードの機能全てをテストしたわけでもありません。このレポートの結果は私自身の使用方法と環境に依 存するものです。正式な対応状況は各ベンダーに確認して下さい。

TMIDI Player 3.8.6

問題なく動いています。以前、USB接続のMIDIポート「MIDISPORT 2×2」がうまく認識できないということを書きましたが、これは正確ではありませんでした。MIDISPORT自身は正しく認識されているようです。TMIDI Playerを使用して、MIDISPORTを経由でMU100を鳴らすことができました。Windows Media Playerで使用できないだけのようです。何か設定方法があるのかなぁ。

CLIE Palm Desktop

結果的には使い物になりませんでした。USB経由のHot Syncができません。Windows XP Modeも試してみましたが、結果変わらずです。Vistaでも同様だったようですね。自分のCLIEの使い方を振り返ってみると、PCとのスケジュールやアドレス帳の連携はする必要がないので、HotSyncが必要なのはアプリをインストールするときだけということになりますが、最近では新しいアプリをインストールすることもなく、また、バックアップはメモリースティックに取っているので、Palm Desktop無しでも過ごせそうです。ということで、Palm Desktopに関しては保留とします。

以上で手持ちのソフトの確認はほぼ終わりです。結果として、Windows 7対応を謳っていないソフトについても、ほとんどのもので問題なく動くという結果になりました。期待していたWindows XP Modeは、結局のところ使い道がありませんでした。強いて言えば、Internet Explorer 6が動かせるぐらいでしょうか。

次回以降は、64bit版Windows 7での動作確認をして行きたいと思います。

この記事をついーと
カテゴリー: IT関連 タグ: , ,

Windows 7での動作報告/ソフトウェア編 その2

先日のレポートから漏れていたものを追記。

な お、このレポートでは、対象ソフトは必ずしも最新バージョンを使用しているとは限りません。作者やベンダーが正式にWindows 7対応を謳っていないものもあります。また、ソフト/ハードの機能全てをテストしたわけでもありません。このレポートの結果は私自身の使用方法と環境に依 存するものです。正式な対応状況は各ベンダーに確認して下さい。

■問題なく動作しているソフト

■一手間必要だったソフト

筆まめ Ver.14

致命的な問題は、氏名や住所録の文字列の表示が正しくないこと。最後の1文字しか表示されない。入力もできない。これは互換モードで「Windows XP SP3」を指定して起動することで解決した。その他、おかしな動きをするところは多少あるが、今のところ我慢できる範囲。そろそろバージョンアップしても良いかなぁ

mAgicTV, mAgic番組ガイド

I/O DATA製アナログTVチューナーGV-MVP/RX3に付属のTV番組視聴・録画予約ソフト。インストールするとユーザーアカウント制御が自動的に無効にされてしまう。元に戻しても今のところ動作に支障は出ていない。スリープ→復帰して予約録画→スリープ の動作も問題なし。

SendTo Toys 1.01

Windows 7ではSendToフォルダ内に作成したフォルダの扱いが変わっているようで、正しく動作しない。SendToフォルダ内に作成されるSendTo Toys用フォルダからショートカットを移動してやるか、各ツール類を自力でSendTo内に登録してやる必要がある。

今回はこんなとこ。

この記事をついーと
カテゴリー: IT関連 タグ: , ,

Windows 7での動作報告/ハードウェア編

昨日に引き続き、今日はハードウェア編です。

なお、このレポートにおいては、最新ドライバを使用しているとは限りませんし、ハード/ソフトのすべての機能をテストしたわけではありません。私の使用方法と環境に依存している部分が多々あると思いますのでご了承ください。サポート状況は各ベンダーのサイトで確認してください。

ハードウェアに関しては、ドライバに問題がありそうなものがいくつか見られました。以下、問題のあったデバイスのみを挙げておきます。

GIGABYTE GA-MA785GT-UD3H

GIGABYTE製 のマザーボード。チップセット、ビデオドライバはベンダーサイトからダウンロードしたもの(Ver.8.631)で全く問題なし。

LANは問題有り。Windows UpdateでNICのドライバが更新可能だが、そのドライバを使用すると、スリープからの復帰時にNICが認識されない場合がある。ベンダーサイトのドライ バでは問題ないので、戻して使っている。それ以外は驚くほど問題なし。

WAVIO SE-90PCI

ONKYO製のサウンドカード。ベンダーサイトにはWindows 7のドライバは置いていないが、Windows Updateでダウンロードできるドライバ(Envy24 Family Audio Controller)問題なく音が出ました。音量の調節も問題なしです。

※以前、「Windows 7付属のドライバで音は鳴る。ただし、音量の調節が効かない。」という内容を掲載していたが、これは間違い。現在は上のように問題なく使えている。

MIDISPORT 2×2

USB接続のMIDIインターフェース。Windows7用のドライバはないのでVistaのものをインストールしたが、うまく認識していないみたい。Windows 7になってからMIDIデバイスの扱いが変わった?とりあえず今は放置。

※MIDISPORTについてはこちらに補足があります。

I/O DATA GV-MVP/RX3

I/O DATA製の地上アナログTVチューナーカード。Windows 7付属のドライバで、Windows Media Centerで使用できている。付属のソフトは試していないが、ベンダーの正式サポートは無い。

※付属のソフト「mAgicTV」についてはこちらをどうぞ。

とりあえずこんなとこ。

この記事をついーと
カテゴリー: IT関連 タグ: , ,

Windows 7での動作報告/ソフトウェア編

Windows 7をMSDN Subscriber Downloadから入手/インストールして2ヶ月。発売まであと1週間の今日この頃ですが、先行インストールの使命として動作報告をしておこうと思います。

なお、このレポートでは、対象ソフトは必ずしも最新バージョンを使用しているとは限りません。作者やベンダーが正式にWindows 7対応を謳っていないものもあります。また、ソフト/ハードの機能全てをテストしたわけでもありません。このレポートの結果は私自身の使用方法と環境に依存するものです。正式な対応状況は各ベンダーに確認して下さい。

まずは、全体的なこと。意外なことに、ソフトウェアに関しては致命的に動かないものはありませんでした。個々のソフトについては以下の通り。

■今のところ全く問題なく使えているソフト

補足すると、SonicStage VはWindows 7が英語版であるためインストールに手こずったが、使用に関しては全く問題なし。XAMPPは起動するかどうかを試しただけなので、もう少し使い込んでみる必要有り。

■若干問題があったり、一手間かける必要のあったソフト

Norton Anti Virus 2009

当初はうまく動かないドライバがインストールされて、起動時に毎回警告が出ていたが、最近LiveUpdateで修正された模様。今は問題なく動いている。

Paint Shop Pro X

ユーザー登録を促す起動画面のボタンが見切れてしまってマウスで押せない。キーボード操作でカンで押して使っている状態。あと、Aeroに対応していないので、起動するとデスクトップ表示がショボくなる。

Power DVD 6

DVD-Rドライブに付属していたもの。起動時に「問題あり」との警告が出るが、DVD再生に関しては問題なく動いている。Aeroに対応していないので、デスクトップ表示がショボくなるのは上と同じ。

■最後に自作ソフト

横濱夜景散歩 1.2

問題なし。Direct2Dで書き換えたいところだな。

FlipCal 1.2

ウィンドウ開閉時のアニメーションの残像が残る。XPのLunaからこの傾向は顕著だったが、Aeroになってからますます酷くなった。この機能はオフにして使った方がよいと思う。あと、デフォルトのショートカットキーの「Windowsキー+スペース」がWindows標準機能に割り当てられているため使用できない。

デザインが7のAeroとマッチしていない感じが嫌だ。

まだ手元にいくつか試していないソフトはあるので、追々レポートしたいと思います。

この記事をついーと
カテゴリー: IT関連 タグ: , ,

PCリペア&Win7インストール

PCですが、とりあえずハードウェアだけ復活しました。ほぼ総取換えになりましたが、購入した部品は以下の通り。

CPU : AMD AthlonII X2 245 (2.9GHz, L2 1MB×2): ¥6,980-

MEM : UMAX PC3-10600(1333) 2GB x 2 : ¥7,980-

M/B : GIGABYTE GA-MA785GT-UD3H (AMD 785G/SB710) : ¥11,800-

最近ではPC組むことも滅多にないので、折角なので最新のAM3を選んでみました。しかも、あえて出たばかりのAMD 785Gを選んだのは、前使っていたビデオカードがAGP仕様だったので、さしあたってのビデオカードの支出を抑えるためにオンボード・ビデオが必要だったからと、なんでも良いからとにかく最新のものがほしかったから。メモリーについても、AM3ならばということで、DDR3のみ対応のモデルを選択。

GIGABYTEのM/Bは久しぶりに使用しますが、なかなか良い感じです。コンデンサーはすべて個体コンデンサー(しかもすべて日本製らしい)ですから、長く使えそうです。AM3/DDR3は良い選択肢だったかも。BIOS設定を見ても、昔に比べたらかなりこなれた感じがします。だいたい、付属マニュアルが日本語ですよ。ビックリ。

BIOS設定は、え?これがデフォルト? というような箇所がいくつか見られましたが、ほぼデフォルトの状態で使用しています。SATAになってからBootのHDDが選べたりして便利になったのね。

CPUにはクアッドコアは選ばず、価格性能比で一番リーズナブルなところを選びました。いずれ、クアッドのPhenomIIが1万円を切るようになったころに交換しようと思います。

予定外の出費としては、上の3つに加えてIDE→SATAの変換アダプター ¥1,680-を2つ購入しています。最近のM/BはSATAが主流なのね。

OSは先日ダウンロード済みのWindows 7 Ultimateの英語版をLanguage Packで日本語化して。さすがに最新のチップセットなのでインストールDVDにドライバが入っていませんでしたが、M/B付属のCD-ROMとダウンロードサイトからダウンロードして、ビデオドライバーまで最新のものにすることができました。RADEON系なのでCatalystかとも思ったのですが、最新の9.7でもまだ785Gはサポートされていないようです。GIGABYTEのサイトのビデオドライバーでエクスペリエンス・インデックスのグラフィックスが4.5となりましたので、良しとします。

また、以前から使っているお気に入りのONKYOのサウンドカードは、ドライバーがWin7対応されておらず互換性の問題でうにゃうにゃしましたが、なんとかインストールできました。NAVの動きがなにやらおかしいですが、大体こんなものでしょうかね。

今週は、ソフトをぼちぼち入れていこうと思います。

この記事をついーと
カテゴリー: 日々の雑記 タグ: ,

PCクラッシュ!

自宅のメインPCがクラッシュしてしまいました (T_T)

一昨日の夜にWindows 7のメディアのダウンロードを仕掛けて一昼夜放置し、昨日の昼間に見てみたところ、HDDのアクセスランプが点きっぱなしになったまま、ブラックアウトしていました。

室温が異常に高かったので熱暴走かと思い、電源を遮断して1時間ほど放置してみましたが改善せず。今朝も変わらず。電源を入れてもピーとプーとも言わず、VGA信号も出ず、ケースFANは回ってHDDのアクセス・ランプは点くのですが点灯しっぱなし、と言った状態。

まだ問題判別はしていませんが、原因箇所にかかわらず、部品総取替え(ケース、ドライブ、電源以外)を画策しています。(^_^ゞ と言うわけで、以下は、そんな私が一昨日から昨日にかけてネットサーフィンしたサイトの一部(ほぼ訪問順)。

CPU最安値情報

メモリ最安値情報

AMD 785Gマザーが発売、GPUがRadeon HD 4000ベースに強化

「Windows 7 Support」もうたう「AMD 790GX」搭載のAM3マザー

メモリ(メモリーカード)の性能説明 : デュアルチャンネル(デュアルチャネル/トリプルチャネル)

coneco.net売れ筋ランキング

Gigabyte

ASRock

PC組むの3年ぶりぐらいだから事情がよく分らんね。DDR3とか何?って感じ。でもだいたい分かったよ。そして、方向性も決まった。さてここで問題です。いったいどんなスペックのPCを作ろうとしているのでしょうか?って、バレバレか?

この記事をついーと
カテゴリー: 日々の雑記 タグ: