アーカイブ

‘Market Share’ タグのついている投稿

Chromeがシェア拡大、IEは60%切り間近!?

Google Chromeのシェアが急伸して、IEのシェアは60%を切りそうだ、という話。

Browser market share

The Google Chrome browser gained .4% of global usage share in January. All other major browsers showed a month-to-month decline.

要は、この1ヶ月でChromeは0.4%のシェア増加を見せているのに対し、IE、Firefoxなどの主要ブラウザは軒並みシェア減少していると。原因までには言及されていませんが、IEに至っては60%切りも目前という状況です。

自分の最近の利用状況を見てみると、

  • メインはFirefox
  • ChromeはGMailとGoogleカレンダー専用
  • IEはMicrosoftのサイト(VLSC等)を見るとき専用
  • Operaをテスト的にちょこっと

といった感じです。IEの起動の遅さはずば抜けているので、自然と使用頻度が減っている感じですね。また、最近Chromeの拡張機能の便利さ、面白さに目覚めてしまって、今後FirefoxとChromeで半々ぐらいに使い分けるようにするかなぁ、といったところです。みなさんはどうでしょう?

久々にNet ApplicationsのMarket Shareを見たので、ついでにOSのシェアも確認してみましょう。

2010年2月時点で、トップはWindowsで92.12%、次いでMac 5.02%、Linux 0.98%となっています。トレンドは、Windowsは10ヶ月前より1.3ポイントのダウン、Macは約0.4ポイントアップとなっています。ここ3ヶ月ほどでは、Windowsは、Mac共にやや下降傾向です。逆に上昇しているのは、Java MEやiPhone、Symbianといったモバイル勢です。

OSのバージョン別シェアでは、WindowsXPがトップで65.49%、次いでVistaの16.51%、Windows7の8.92%です。トレンドは、XPは10ヶ月前より約9ポイントのダウン、Vistaが0.5ポイントのダウンとなっています。

OSバージョン別で現在3位のWindows7ですが、発売からの約4ヶ月間でなんと5ポイント近くのアップとなっております。Vistaの下り具合と7の登り具合を考慮すると、このまま行けばあと3~4ヶ月ほどで7がVistaを追抜くでしょう。

この記事をついーと
カテゴリー: IT関連 タグ: , , , ,

Net Applications 2009年11月度のMarket Share

Net Applicationから2009年11月度のデスクトップOS、ブラウザ、検索エンジンのマーケットシェアが発表されています。

Market Share by Net Applications

OSのシェアではWindowsがトップで92.52%、次いでMac 5.11%、Linux 1.00%となっています。トレンドは、Windowsは10ヶ月前より約1.1ポイントのダウン、Macは0.4ポイントアップとなっています。直近だと、Windowsは横這い、Macは下降傾向です。Windowsが下げ止まりの傾向を見せている反面、Macがやや下降トレンド入りしているように見えますが、この点は後述します。

OSのバージョン別シェアでは、WindowsXPがトップで69.038%、次いでVistaの18.60%、Windows7の3.98%です。前回3位のMac OS X 10.5(Leopard)は2.61%で4位に後退しています。トレンドは、XPは10ヶ月前より約7ポイントのダウン、Vistaが3ポイントの アップとなっていますが、どちらも先月よりも約1ポイントづつ下げており、Windows7への世代交代が進みつつあることが窺えます。

Windows7は、日次では既に11月下旬の時点で5%を超えており、反面、XP、Vistaは合わせて約1.7%ものシェアを失っています。

Trend for ‘Windows 7′

11月にはMacのシェアも0.16%下がっていますが、これは、Macが下がったと言うよりは、Windows7が買い換えだけではなく新規需要を掘り起こし、分母が広がったのが原因ではないかと推測されます。

Vistaのシェアが4%を超えるには7ヶ月かかっており、これに比べるとWindows 7のシェア拡大は如何に急速かが分ります。

この記事をついーと
カテゴリー: IT関連 タグ: ,

Net Applications 2009年10月度のMarket Share

Net Applicationから2009年10月度のデスクトップOS、ブラウザ、検索エンジンのマーケットシェアが発表されています。

Market Share by Net Applications

OSのシェアではWindowsがトップで92.52%、次いでMac 5.27%、Linux 0.96%となっています。トレンドは、Windowsは10ヶ月前より約1.5ポイントのダウン、Macは1.2ポイントアップとなっています。直近だと、 Windowsは下降傾向、Macは上昇傾向です。

OSのバージョン別シェアでは、WindowsXPがトップで70.48%、次いでVistaの18.83%、Mac OS X 10.5(Leopard)が2.82%となっています。そして、Windows 7が前月より0.6ポイント上昇の2.15%で4位に付けています。トレンドは、XPは10ヶ月前より約6ポイントのダウン、Vistaが4ポイントのアップとなっ ています。

月間では2%程度のシェアにとどまっているWundows 7ですが、日次では10月の月末にかけて3%を超えてきているようです。

Windows 7 Breaks 3% in Daily Tracking

この調子だと、来月にはトップ3入りしそうです。Vistaを抜く日もそう遠くないのかもしれません。

この記事をついーと
カテゴリー: IT関連 タグ: ,

Net Applications 2009年9月度のMarket Share

Net Applicationから2009年9月度のデスクトップOS、ブラウザ、検索エンジンのマーケットシェアが発表されています。

Market Share by Net Applications

OSのシェアではWindowsがトップで92.77%、次いでMac 5.12%、Linux 0.95%となっています。トレンドは、Windowsは10ヶ月前より約2ポイントのダウン、Macは1ポイントアップとなっています。直近だと、 Windowsは下降傾向、Macは上昇傾向です。

OSのバージョン別シェアでは、WindowsXPがトップで71.51%、次いでVistaの18.62%、Mac OS X 10.5(Leopard)が3.03%となっています。そして、Windows 7が前月に続き0.3ポイント上昇の1.52%で4位に付けています。トレンドは、XPは10ヶ月前より約6ポイントのダウン、Vistaが5ポイントのアップとなっ ています。直近では上位3つのOSバージョンは共に下降トレンドで、WindowsもMacも世代交代が進んでいることが表れています。

先月のWindows 7に続いてMacの世代交代も急激です。

18% of Mac Users Pounce on Snow Leopard in First Month of Release

Snow Leopard(Mac OS X 10.6)が発売されてからの1ヶ月間でOSをアップグレードしたMacユーザーは18%にも上るとのこと。Snow LoepardはWindows 7とは違ってOSの内部構造の大幅な変更が主ですから、アップグレードにはもう少し慎重になるのかとも思えますが… OSとユーザーの性格が表れていて興味深いです。

この記事をついーと
カテゴリー: IT関連 タグ: ,

Net Applications 2009年8月度のMarket Share

Net Applicationから2009年8月度のデスクトップOS、ブラウザ、検索エンジンのマーケットシェアが発表されています。

Market Share by Net Applications

OSのシェアではWindowsがトップで93.06%、次いでMac 4.87%、Linux 0.94%となっています。トレンドは、Windowsは10ヶ月前より約2ポイントのダウン、Macは1ポイントアップとなっています。直近だと、Windowsは前月比ほぼ横ばいで下げ止まった感があり、Macも横ばいで天井のような感があります。Linuxは今年5月をピークに下降トレンドに入っています。

OSのバージョン別シェアでは、WindowsXPがトップで71.79%、次いでVistaの18.80%、Mac OS X 10.5(Leopard)が3.54%となっています。トレンドは、XPは10ヶ月前より約7ポイントのダウン、Vistaが5ポイントのアップとなっています。評判の悪いVistaですが、XPのサポート・ライフ・サイクルの件もあってか、XPとの世代交代は着実に進んでいることがうかがえます。

面白いのは、8月度に入って、Windows 7のシェアが1%を超えたことです。

Trend for ‘Windows 7′

一般向けの発売は10月で、8月現在ではMSDN Subscriber向けにリリースされているだけの状態です。グラフを見ると、Beta版、RC版、MSDNサブスクライバ・ダウンロードでのリリースのそれぞれのタイミングでシェアの増加が加速しています。IT関係者の関心度の高さの表れでしょうかね。

この記事をついーと
カテゴリー: IT関連 タグ: ,